« 月に吠える | トップページ | 激安の真相 »

2011年4月25日 (月)

4.24 dustbox tour2010-2011 starbow final

110424_212418_2

昨日の事になりますが、dustboxのツアーファイナルに行ってまいりました。

この日が日曜日で明日(つまり今日)仕事で帰らねばならなかったので、初めて車で行く事にしました。

新木場駅近くのコインパーキングは満車で一時焦りましたが、夢の島公園の有料駐車場が空いていたので、難なく駐車。これから新木場でのライブの時はこのパターンでも良さそうです。

グッズも難なく買う事が出来、あとは開演待ち。

Cimg1176

Cimg1177

買ったのはdustboxとlocofrankのタオル、それと今回のファイナルT。

というわけで始まったライブ。

まずはlocofrank。

このバンドも何度もライブ見に行くくらい好きなバンド。

同じようなバンドだから他の人たちも知ってる人が多かったみたい。

暴れ方がdustboxの時とほとんど変わらないんだもの。すごかったわ。

思ったよりも汗かいたし。

ゲストだから曲数は少なかったけど、代表曲はしっかり押さえてくれていたし、mountain rangeやってくれたのが何より楽しかったわ。今度6月の静岡で見に行くからそんときはもっとたくさんやってくれるでしょう。うん。それもまた楽しみ。

やった曲。(多分)

survive
little wish
Film
across time
pledge
answer
CROSSOVER
from eighteen
voyage
mountain range
START

くらいな感じだったと思う。もう1曲くらいやってたかもしれないけどね。

やっぱ最後の2曲がハンパねぇくらいカッコよかったわ。

びしょ濡れになった服と髪を少しでも乾かして、いよいよdustbox登場。

SEのNew Cosmosが流れると同時に異様な空間に包まれる会場内。

SEが終わると同時にBreak Through。この流れは去年清水で見た時と一緒だね。

今回は割と前の方にいたからっていうのもあったけど、それほどきつくなかった。むしろ清水で見た時の方が全然きつかった気がする。

ただダイバーだけはいつもの事だけど後ろから来るから突然首に人が乗っかってきたり、膝が脳天直撃したりっていうのはきついねぇ。

去年同じ場所でワンマンやった時よりも曲数は少なかったけど、内容は申し分なかった。

ガースーが客の世代を聞いてきた時、30代で手をあげてたの少なかったなぁ。

でも、そんなこと関係ないもんね。

ライブって楽しんだもん勝ちみたいなとこあるからね。

それでも...

とりあえずここで俺が書いた事など気に留める者などいないだろうが、敢えて言いたい。

デブはダイブするな!

女は髪をまとめておけ!

この2点だけは譲れない。

ダイブをするという事はその下に支えになっているものが確実に存在する。感謝しろとまでは言わないが、自分より体重の重いものが乗っかってくるというその事実を理解してくれ。

そして女が髪をまとめないのもかなりきつい。こればっかりはどうしようもできないので、頼むから束ねてくれ。顔のまわりがうっとうしくてイライラするんで。

やった曲リスト

New Cosmos(SE)
Break Through
One & Only
Sun which never sets
You'll Never Be All Alone
Thurill
Bitter Sweet
Resistance
Don't Regret,Never Trying
Shine Bright
DayDream
Runaway Train
Hiding Place
Jupiter
Bird of Passage
Right Now
Hate Hate Hate
Spacewalk
Hardle Race
Never Ending Dream
Try My Luck
Stand By Me
Tomorrow
Tears of Joy

以下アンコール

Next Story
Neo Chavez400
S.O.P
Just One Minites
Hand in Hand
Sun which never sets(2回目)

SE含めて全30曲。順番は違えど、これで全曲なはず。

どの曲もカッコよかったけど、今回はアンコールのHand in Hand。これは特に感動した。その前にもう何言ってたよく覚えてないけどいいMCしたんだよな。

あとはTry My Luckだなぁ。これは本当に最強だと思う。

locofrankから通算して3時間近く一緒に唄いっぱなしでまわりの客が不快感を示したかどうかは当然のことながら全く気にしてないんで。強いてあげるとすれば、dustはキーが高いので歌うには少々きついものがあるね。

それともうJust One Minutes完全にアンコールの定番になりつつあるなぁ。音源持ってないんで唯一歌詞がわからん。

そして次のライブでは是非ともI Remember Youのカバーの復活を期待します。

どうでもいいけど、mixi等の掲示板でライブ参戦報告する時に、自分の着ていた格好とか、体型とかも報告してるのをよく見かけるけど、俺から言わせると、

だから何?って思うのが正直な感想。

体の痛みがいい思い出だな。うん。明日もっと痛くなるんだろうな。

30代の宿命と言うべきか...

結局午後から仕事休んだのは御愛嬌と言う事で。

« 月に吠える | トップページ | 激安の真相 »

ライブ観戦記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548718/51491266

この記事へのトラックバック一覧です: 4.24 dustbox tour2010-2011 starbow final:

« 月に吠える | トップページ | 激安の真相 »

twiiter

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

天気&時計