« I will go anywhere,If we are side by side | トップページ | Piece of Mind »

2011年10月 3日 (月)

HEY-SMITH Free Your Mind Tour@渋谷CLUB QUATTRO

111002_211355

行こうかどうかギリギリまで悩みましたが、行かないで後悔するなら行って後悔したほうがまだマシなので思い切って参加する事にしました。友達が行ってくれたのも大きいけど。

この日でたSHANK,HOTSQUALL,そしてメインのHEY-SMITH。

全部見たことなかったと同時に見たかったバンドでもある。この日いっぺんに経験できる貴重なライブ。

初めて行ったクアトロは渋谷駅から10分かかんないくらいのところにあって、4階で受付して5階がライブハウスという作り。大抵は地下とか1階にあるからこの作りはちょっと新鮮。

んで、中はというと真ん中にスタンディングエリアがあって、まわりはバーカウンターやテーブル席などがある。要は暴れたい人はスタンディングゾーンに、そうでない人はその周りにいればいいというわけで。

というわけでまず最初はSHANK。とりあえずバーカウンターの近くで待機する。

しかし、ライブが始まり、2,3曲もするといてもたってもいられなくなり、すかさずスタンディングエリアへ移動する。

事前に1stフルアルバムと2ndミニアルバムだけは聴いてたんだけど、それ以外の曲結構多くて、持ち曲結構持ってるんだなぁって思った。

1stから

Cigar Store
Grimy window

2ndミニアルバムから

submarine
MONKEY FUCK
Weather is Beautiful

辺りはやってたのは間違いないけど他の曲は知らなかったなぁ。なんにしてもまだ1組目だし、まだまだ余裕で最前列を楽しむ事が出来ました。オープニングのSEがLESS THAN JAKEだったのは好感持てるよ。

次のHOTSQUALLまでの間を利用して物販でホスコのグッズ買おうとしたらスタッフがいなくて断念。という無駄な時間を消費した後、次はHOTSQUALL。

このバンドもいつか見たいと思っていたのだが、いかんせん清水とか静岡でなく、沼津や磐田に来る事の方が多くなかなか見れずにいた。

しかし、オープニングSEがホテルパシフィックとはまた意外な選曲。いつもこれなのかな?

このバンドも2ndアルバムと去年のミニアルバムしか情報がなかったけど、その中の曲結構やってくれたんで十分に楽しめた。ただ、SHANKに比べダイバーは格段に増えてきた。

セッティング中は普通の恰好だったがライブになると全員ビシッとスーツ姿。特にボーカル。Youtubeで見たプロモの頃に比べなんか男前度が増していると思ったのは俺だけではないはずだ。

1曲目にいきなりCause you are here。意外な選曲にちょっとビックリ。

その後BACKBEATからWon't let you down。いきなりキラー連発ですか。スゲェっす。

ちょっと間をおいて、次はDarlin、Darlin。やっぱ生で聴くのは違うね。凄く感動した。

結局BACKBEAT(2ndアルバム)からは

Won't let you down
Dreams are here
ROCK SOLDIERS NEVER DIE
Hey! Nico

Darlin'Darlin'(ミニアルバム)からは

Darlin'Darlin'
Cause you are here

かな。後は他のアルバムとかだな。最後から2曲目にやったYURIAHいい曲だな。人生を笑えっていうところいい感じで響いたよ。ちゃんと聴く事にしよう。

だいぶ汗まみれになってきたところではあるが、次のHEY-SMITHを待つ事に。問題は最終の新幹線に間に合うかどうか。そこだけが心配の種。

思えばスカバンド自体見るのが初めて。

結論から言うと、最終の新幹線を気にするあまりアンコールは見れなかったのだが、それを差し引いてもものすごく楽しかった。スカバンドの底力を見た。

HEY-SMITHは歌詞は英語なのだが、一緒になって歌えるフレーズが多く、客との一体感が作りやすい。1曲目から飛ばす飛ばす。3曲目にすでにDRUG FREE JAPAN。まさかこんなに早く繰り出すとは思ってなかった。この曲での会場のモッシュぶりはそれはそれはハンパなかった。ちょっとした運動に近い。それでも楽しいのは変わらない。

今回のアルバムのリード曲Endless Sorrowの時も凄かった。サビでの大合唱。あの一体感は凄かった。この曲の時はダイバーも少なかったから余計に大合唱が絵になったと思う。

一緒に行ってくれた友達は後方で見ていたが、それでも楽しかったと言っていたので誘った甲斐があったというもの。次来る時は一緒に前方で見てくれるとこの楽しさが更に上積みされるはずなので、事前準備をしといてくれ。

本編の最後から2曲目で全員がヘドバンした曲あったけどあれは知らなかったなぁ。とりあえず周りに合わせてやってましたがw

順番はわかんないけど、

14(1st)から

I'M IN DREAM
DRUG FREE JAPAN
WE ARE...
THEME OF HEY
STAND UP FOR YOUR RIGHT
BROKEN PROMISS

Free Your Mind(2nd)から

Go Back Home
No Worry
Skate or Die
Endless Sorrow
Over
The First Love Song
Jump!!

あと最後の方で知らない曲が2曲ほど。これで15曲。あとアンコールで何曲かやってるだろうけどね。1曲が短いからこれだけでもほんとあっという間に終わっちゃうんだよね。

それでも、ここ最近のライブではかなり疲れた部類に入るのは間違いない。何度発射台にされた事か。まぁ女の子が飛んでってくれる分には軽いし楽だけどね。ポイポイ飛ばしてやりましたよ。そして何度モッシュに巻き込まれた事か。でもライブはこうでなくちゃいけない。と、30をとうに過ぎた俺が言うものなんだがね。

今回の戦利品。

Cimg1297

HOTSQUALLのTシャツとタオルです。これは事前にホームページでチェックしてました。これが自分の中では一番かっこいいと思ったからです。

しかしまぁ明日が休みだったらどれだけ楽だったろうに...仕事休めないのは辛いですなぁ。

次のライブはLOUD PARKだな。またこれも長丁場なんで体力つけて頑張りますよ。

« I will go anywhere,If we are side by side | トップページ | Piece of Mind »

ライブ観戦記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548718/52895100

この記事へのトラックバック一覧です: HEY-SMITH Free Your Mind Tour@渋谷CLUB QUATTRO:

« I will go anywhere,If we are side by side | トップページ | Piece of Mind »

twiiter

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

天気&時計