« Shooting Star | トップページ | A Long Way »

2012年2月19日 (日)

OVER ARM THROW Songs Tour@F.A.D YOKOHAMA

行ってきました。ツアー参加2回目。

場所は初めて行くF.A.D YOKOHAMA。

とりあえずナビ使って近くのパーキングまでは行けるんだけど、詳細となると意外と迷ってしまう。つーかまずコインパーキングの料金ハンパなかったな。1時間800円て!

迷ってしまっても、周辺にそれっぽい身なりの人達がいたので、すんなり場所わかりました。それこそ中華街のすぐ近くなんだね。ナビに城見たいな絵があるから何かなとは思ってたんだけど。

この日は対バンが5組も。

出演順に

MEATBUNS
RetromaniA
Full Scratch
HARDCORE FUNCLUB
10-FEET 

とまぁ凄い豪華なんだわ。

まず初めて見たMEATBUNS。曲全く知らないので正直ありきたりの英詩パンクバンドの印象しかなかったけどトップバッターとしては十分の出来でした。関係ないけどMCが面白かった。

次にRetromaniA。このバンドは前に1回だけ地元で見たライブのゲストで見た事がある。2006年のlocofrankの時だと思う。あん時も独自の世界観がスゲーと思ったけど、今回も凄かった。流行りとかそういうのに流されずに自分たちの世界をしっかりと作っていた。ジャンル的にはややプログレ系だとは思うのだけど。これも関係ないけどボーカルの人。個人的にはかなりの男前。俳優とかやったら結構いい線いくのでは。

3番手はFull Scratch。もう少し後で出るかと思ったけど。去年地元のライブハウスで見た以来。

自ら90年代の生き残りなんて言ってたけど、そんなことないでしょw

もっとちゃんと活動してればもう少し上に行けたんじゃないの?でも本人たちは売れる気全くないみたいだし、リリースとかもするつもりもないんだそうな。そりゃ他のバンドと掛け持ちしてりゃそういう事になるわな。

かつてはインディー最速を謳ってただけあって、この日も終始高速ナンバーのオンパレード。この辺りからダイブ出始めてきたね。MC中に客に『脱げー!』って言われるバンドもこの人たちくらいだろうね。実際最終的にドラムのアンドリュー以外全員脱いでたけど。アンドリューは高速曲でも顔色一つ変えずに叩く姿が印象的だった。本気で叩く姿も見てみたい。

ラストのIt's funny so machは前回もラストだったから、きっとこのバンドの定番なんだろうね。ANTON今回もカッコよかったです。

4番手HARDCORE FUNCLUB。これも初めて。

バンド名が示す通りハードコアサウンドなんだけど...正直このバンドはボーカルがダメ。はっきり言って曲に合ってないと思う。声質が高すぎるんだよ。曲調は好きだっただけに、なんかもったいない気がする。終わって見るとベースの人が男前だったという事実だけが残る結果になりました。なんとなくだけどそんなに長く続かないのでは?って思う。

トリ前に10-FEET。今回は定番のオープニングSEも無かったし、曲数もまさかの6曲と少なめ。最初3曲やった後にMCでラスト3曲っていった時冗談かと思ったけどまさか本当にそうなるとは思わなかった。

しかし、TAKUMAはMCのネタいっぱい持ってるよね。この日も前日熱出して病院行った時の話してたんだけど面白かったわ。

6曲しかないけどセトリ

super stomper
goes on
STONE COLD BREAK
その向こうへ
1sec.
RIVER(鶴見川バージョン)

6曲しかやってないけど汗びっしょりになりました。次はもっとたくさんやってほしいもんです。

いよいよラストOVER ARM THROW。とりあえず忘れないうちにセトリから。大体あってると思う。

By Yourself
ZINNIA
S.O.G
In Bloom
A-Z
One
Lamplight
Dreaming at you
Mr.know-it-all
Across the funfare
Don't force your normal upon me
The dancing rain
Closing
You are there
Hand in hand
Dear my songs
All right,all wrong

アンコール

Dessert Window
MUSIC

2曲目にZINNIAとか意外だった。前のツアーでは聴けなかったからこれはこれでよかったけど。後は前のアルバムの曲が割と多かったね。場所場所で色々とセトリ変えてるんだろうね。

今回も前の方で聴いてたんだけど、ここのライブハウスは空調がしっかりしていたから、暑かったけど、それほど苦しさを感じることはなかった。思いのほかあっという間に終わった感じ。ダイバーもすごかったけど今回はまぶたの辺りを少し負傷したくらいでこれといった被害もなかった。ただ数はハンパなく多かったわ。

セキュリティーの人も一緒に唄ってたのが印象的だったなぁ。ダイバーの処理なんてめんどくさい事この上ないはずなのに、笑顔で片付けてるんだもの。きっといい人達なんだろうな。

後もう1回磐田まで見に行くけどファイナルどうしようかなぁ。磐田見た後にもう1回見たい!って思ったらいこうかな。ツアー最終なら滅多にやらない曲とかも聴けるかもしれないし。

今回の戦利品

Cimg1526

前に清水に来た時に買おうと思って結局買わなかったFull ScratchのTシャツ。年数回しかライブやらないバンドだからこういうとき買わないといつ帰るかわからないしね。10-FEETやOVER ARM THROWのグッズは前見に行った時と変わってなかったんで今回は買わず。ファイナルとかだとまたそれ用のTシャツとか出るのかもね。

今回も楽しかった。明日が休みなのも助かる。心地よい眠りにつけそうです。次回は3月6日磐田FM STAGEです。今度は平日だから翌日きつそうだけど、楽しんできたいと思います。

« Shooting Star | トップページ | A Long Way »

ライブ観戦記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548718/54019667

この記事へのトラックバック一覧です: OVER ARM THROW Songs Tour@F.A.D YOKOHAMA:

« Shooting Star | トップページ | A Long Way »

twiiter

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

天気&時計