« Quars presents”2 of ONE vol.1″ | トップページ | RASCAL VALLEY2012 »

2012年5月22日 (火)

ライブと私

 昨日のライブから1日たって、首元にできた大きなアザ。

痛い思いしてまでってなんで行くの?思う人もいるだろうけど、やっぱり自分には必要な事なんだなぁって思う。

そもそも、今のようなライブに初めて行ったのは大学3年の冬だった。今でもよく覚えている。もう解散してしまったけど、pre-schoolが秋田に来た時だ。

こんな近くで演奏してるのが見れるのか!と、初めての時は感動したっけ。
あの時はお客さんの入りも7割くらいで、ぎゅうぎゅうになることもなくって、好き勝手暴れまわったのが懐かしい。

その後地元に帰ってから、しばらくはライブに行くこともなかったんだけど、社会人3年目の2004年。やはり大学の友達から、サマーソニック行ってみないか見たいな誘いを受けたのが2回目のライブ。

恥ずかしながらあの頃は所謂夏フェスの存在をよくわかってなくて、とりあえず名前だけ知ってるバンドを中心に廻ったものだった。それで、どうしても見たいのが見つからなくて何となく入ってみたステージで演奏していたバンドが凄くよかったりして、CD買ってみたり。
ただ、フェスのステージはどうしても距離があって、初めて見た時のような感動はそこまでなかった。それでも、スタンドでGREEN DAYがWe are the championsのカバーをやったのを見た時は別格だったけど。

それからサマソニは2010年を除いてこれまで7回参加しているイベントになった。

その後、フェス以外でもライブが見たい衝動にかられるようになり、ついに決起(っていうほど大げさでもないけど)し、地元のライブハウスに行く事に。とにかく一緒に行ってくれる人がいなくって、最初は半ば無理やり元嫁についてきてもらったもんだった。

しばらくして、ついに一緒に行ってくれることもなくなり、一人身となった今になってコンスタントに見たいライブがあれば参加する習慣が当たり前になってきた。

ライブ観にいって一番思う事は、良くも悪くも、その時だけは余計な事一切考えずに思いっきり楽しむ事が出来る事。
しばらくはその時の楽しい気持ちですごせるし、辛い時もしばらくは耐えられる。暑かったり、痛い思いする事よりもそっちの方が全然上回ってるんだよなぁ。

それを、年とったからとか、体力無くなってきたからっていう理由だけでいかないのはもったいない気がするんだ。極端な事言えばライブ観にいって不慮の事故で死んだとしても俺は後悔しないと思う。そう断言できる。

だから俺はまた、ライブハウスに足を運ぶんだ。

« Quars presents”2 of ONE vol.1″ | トップページ | RASCAL VALLEY2012 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548718/54769739

この記事へのトラックバック一覧です: ライブと私:

« Quars presents”2 of ONE vol.1″ | トップページ | RASCAL VALLEY2012 »

twiiter

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

天気&時計