« 絶望の雨が降り、僕はただ悲しいふりをする | トップページ | 飛べ!疾風の如く »

2013年2月 4日 (月)

雲間に射した一筋の光、それは枯れた大地にもたらす希望の光

土曜日に結婚式に参加しました。

結婚式なんて3年振りくらいに出るんで、そろそろ衣装の方とかちゃんとしないといけないなと思いながらも、結局いつも着てるスーツしかなかったので、それで行きました。

ネクタイとYシャツはこの日のために新調しましたが、次はちゃんとしたの買おうと思います。

同じ課の人で俺の机の向かいになるのだが、年齢は俺より2つ上なんだけど、入社したのが俺よりも後なので、一応後輩になります。

最近の結婚式は映像の演出などが趣向を凝らしており、見ているだけでも楽しめますな。

そして昼から酒が飲めるという何とも贅沢な時間。

乾杯のワインから、ビールに白、赤ワインをたらふく頂きました。事前にヘパリーゼ飲んでおいたので、この日は深酔いすることなく式を楽しめました。

Imgp0093

職場関係者たちと新郎を交えて記念撮影。適当に入ったはずなのに気がつくと上司の間に入ってしまった。

Imgp0111

今度は新郎新婦そろい踏みでテーブル周りの参加者で一枚。二人ともいい顔してるね。

もうこの頃は終盤なのでみんなも酒が入っていい顔してます。

約2時間半の式はあっという間に終了。

非常に楽しませてもらいました。

でも、その中で敢えて言うなら、

俺を泣かせてほしかったな。

新婦が両親に向けて感謝の言葉を述べる時に、勝手に想像膨らませて勝手に感動するのが好きなんだけど、もう少し時間取って話してくれれば俺の目から涙が出てたところだったんだけど。まぁこれは本当に自分勝手な要望なんでね。

Imgp0126

最後に家族一同がお見送りする時に親戚の人を胴上げしました。新郎も胴上げしたんだけど、なにせ巨漢なのであまり上がりませんでしたので、一番綺麗に上がった方をのっけときます。

お二人の幸せを心より願っております。本当におめでとう。

俺も次結婚する時はちゃんと式をあげよう。俺側の親族ほとんどいないし、式として成立するか心配だけど、友達たくさん呼んで余興とかいろいろやってもらいたいし。

特に2次会とかは無かった、というか多分学生時代の友達とやってたと思うので、うちらだけで焼鳥屋に行って2次会を軽くやって終了。

ここで帰っておけばよかったのだが、ちょうど同じ日に友達から飲み会に誘われていたので、そのまま清水まで直行。

既に入っていた「てっちこ」で1軒。その後シダックスでカラオケ2時間。さらにもう1軒『わん』に行って2時間。家に帰った時は3時を過ぎてました...

Imgp0157

結婚式の疲れも見せずこの日も全力で熱唱する私。

結婚式が15時からだったから、12時間飲んでいたのは本当に久しぶりです。後半は飲むペース抑え目にしたんで、今日朝起きた時の二日酔いは無かったけど、昼間はうとうとしちゃって結局昼に少し寝てしまいました。

とにかく、次は自分が真ん中の舞台に立てるように、今年こそは(って毎年言ってるけど)動きを見せていきたいと思います。

« 絶望の雨が降り、僕はただ悲しいふりをする | トップページ | 飛べ!疾風の如く »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548718/56692632

この記事へのトラックバック一覧です: 雲間に射した一筋の光、それは枯れた大地にもたらす希望の光:

« 絶望の雨が降り、僕はただ悲しいふりをする | トップページ | 飛べ!疾風の如く »

twiiter

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

天気&時計