« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月

2014年6月22日 (日)

higher than higher

詳しい事はあまり知らないので、推測にしかならないのだけど、同期でまた一人、結構な危険な状態になっている人がいる。

来月から入院する事になったようだが、開頭手術をするようだ。うちの婆さんがくも膜下出血で入院した時、やはり開頭手術をしたのだが、結果むなしく、2ヶ月経たないうちに亡くなった。内容は違うが、危険な状態には変わりないだろう。仮に手術が成功しても何かしら後遺症が出ないとも限らない。

もちろん本人にそんなことも言えるわけない。でも、こんな時ってどんな言葉をかけていいのか本当に考える。

病気の事は本人にしか分からないので、簡単に大丈夫っていうのもなんか違う気がするんだ。

でも、最終的には良くなってもらいたい。もう同期がなくなるのをみるのはたくさんだ。

今、自分が割と体調も悪くない事が普通だと思わないようにしないといけないね。強いて言えば前歯が一本ちょっとグラグラするくらいなんて体の悩みとしてはたかが知れてるわな。
それでも抜けてしまったらかなり目立つ事は間違いないので、そうなったらインプラントしてでも(静岡で出来るとこあるのだろうか?)治そうとは思うのだけど。

では、なぜ今行かないのか。まぁ簡単に言えば今のところ困ってないからだな。

何の話だこれ?

2014年6月 4日 (水)

Cosmic Girl

 今日、インターネットで申し込んだ支払いをするために普段はいかないファミリーマートに行った時の事なのだが、明らかに俺よりも、ひいては店長よりも年上の男性が、研修中という名札をつけて対応していたんだ。

もちろん研修中なので、手際は悪いし、声も暗めな感じ。すぐ横では店長が注意をしながら指導している。でも、俺はこれでもこの人なりに頑張っているんだと思うと、それでいいよって思えた。

こんな事言うと上から目線的な言い方になってしまうかもしれないが、本当は働けるのに、働かずに生活保護で生活してるやつに比べればよっぽどこの人の方が偉いと思う。

なんてね。本当のところはこの人がどういう状況に置かれてるかなんてわかんないよね。

そうやって勝手にその人のストーリーを作ってしまう悪い癖。

かつて俺が学生の頃の話。秋田では路上でアイスを売るおばあさんが多数発生する。それを見ては孫の学費のために自分で作ったアイスを暑い中頑張って売ってるんだと勝手に思い込んで必ず買ってあげたもんだった。実は単なるバイトだったと知った時はかなり落ち込んだがね。

ちなみにネットの申し込みについては出来る限り現金払いにしている。そうしないと後で口座から引かれた時になんとなく損した気になってしまうからだ。

そんなわけで申し込んだものは予定どおりならあさって届く。暇な時間を埋める楽しみがまた増えるね。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

twiiter

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

天気&時計