カテゴリー「音楽」の記事

2011年9月26日 (月)

吠えた方が負けなのだ

Cimg1290

昨日ようやく注文していたCDが届きました。

OVER ARM THROWの4年振りのアルバム。『Songs』

店頭販売前の通販限定先行販売。

何がすごいってTシャツついて送料も無料で2,500円っていう価格設定。Tシャツもボディは割としっかりしてるし、デザインだって普通に着れるカッコよさ。

どう考えても採算度外視だろ!

それでいて肝心のCDの方はというと、4年も待たせただけあって文句なしの出来。すでに先行で視聴できたDear my songsのキラーぶりはいうまでもなく、他の曲もバラエティに富んでおり、引き出しの広さが窺える。

ライブが楽しみ。沼津のチケはもう買ったけど仕事でいけるか微妙な情勢。もしいけないとしても、どこかでは絶対に見に行くつもりです。

他にもこれまた久しぶりのマンガ。

Cimg1292_3

SOUL EATERの20巻。このマンガも最初の頃はそこまで続くとは思ってなかったけど、今ではガンガンの看板だもんなぁ。

外伝的なNOTも合わせて連載してるようなんで、次の単行本出るまでの期間がまた伸びるんだろうな...次が早くみたいです。

今日も仕事行ってきたんだけど、結局こないだの台風の処理関係の仕事を手伝う事になり、自分の仕事は殆どできませんでした。まぁ当番とはいえ他の人たちがやってる時に自分の仕事だけをやる事は不可能だという事がわかったわ。

こんな状況だから、9月中に作んなきゃならなかった設計書は少し先延ばしする事が出来た点ではまぁ救われた感もあるんだけど。

この一週間は恐らく長く感じるんだろうな。水曜日に軽く出張あるのがいい感じにリフレッシュできる環境になればいいけどなぁ。

先が思いやられるわ。とにかくどうせいやな仕事ならせめて雰囲気だけでも楽しんでやれるような環境を自分から作っていくようにしていかないといけないなって思います。

2011年7月25日 (月)

3代目

Cimg1240

2004年は白黒画面の40GB

2007年からはカラー画面の30GB

そして今回iPod touchの64GBを購入しました。

先代は恐らくだけど、高温の車の中に置きっぱなしにした事が原因で、音が全く出ない状態になり、旅立たれました。

それでなくても最近は消しては入れてっていう状態が続いたんで、これでまた当分は容量不足は解消できそうです。

Wi-Fi機能を使えばいろんなアプリも使えるみたいだけど、我が家にはその環境が無いため、時期を見て導入してみようかなと思います。

2011年7月10日 (日)

言葉と映像の力

何故だろう。

普段何気なく聴いているのに、日本語訳と映像が重なるだけで、自然と涙が出てくるのは。

携帯で見てる人は申し訳ない。PCで見て頂戴。

EGNISH No.8↓

2011年6月13日 (月)

収穫

今日みたいな曇りがちな日は、ジメジメしてて洗濯物も乾かないわぁ。と、主婦みたいな事言っとりますが実際そうなんですよ。

靴下とか意外と厚手で乾きにくいのよね。

そんなことはどうでもいいですか。

さて、久しぶりにタワレコに行ってきました。

たまにいくとひょっこり新作が出てたりします。

きょうはこれ。

Cimg1196

FLGGING MOLLYの新作です。

外は梅雨ですが、彼らには太陽とビールがよく似合います。

一度ライブを見てみたいものですな。

2011年5月23日 (月)

ちょっとしたビクトリーシーズン

休みなんてあっという間に終わるもんだね...

さて、俺は今週の土曜日から4週連続で土曜日にライブに行くという贅沢な期間に突入する。

内訳としては

5/28(土)フィンランドフェス 恵比寿リキッドルーム

6/4(土) UNLIMITS トランキライザーツアー 渋谷O-WEST

6/11(土) 横道坊主/THE SLUT BANKS BAYSIS 5th ANNIVERSARY 横浜BAYSIS

6/18(土) locofrank Tour2011 KEEP DIGGING 4 静岡SUNASH

となる。

このうち3つは県外だが、5月の残業代を考えれば、友達の言う言葉で言えばちょっとしたビクトリーシーズンみたいなもんだから、ちっとくらい金使ったとしてもまぁいい。

今日はこのうち6/11に出演するTHE SLUT BANKSを友達から紹介された。

なんとなく聴いたことある風な感じのロックンロールサウンドだったが、調べてみると元・ZIGGYの戸城のバンドだったとはなぁ。

紹介した友達が大のZIGGY好きなので、これは納得。

大人のROCKを聴かせてくれそうです。

ちなみにZIGGYの曲では暗流が一番好きです。余談ですが。

7月にはdustboxがGOOD 4 NOTHINGつれてjamjamjamでイベントやるってホームページにも書いてあったし、夏はROCKで決まりですなぁ。

さぁて。

寝るか。

2011年5月14日 (土)

俺ならこうする

今日発表になったサマソニのステージ割

まだ全部出てないので確定ではないが、自分なりにスケジュール立ててみる。

まず初日。

どうしても見たいのは今んとこMars Voltaのみだけど、MUTEMATHからはずっとソニックステージでもいい感じだな。

MUTEMATH、DFA1979辺りは外せないもんなぁ。

NE-YOの前のTBAは流れ的に同じ感じのアーティスト入れそうだから、そうなるとマウンテンは無いなぁ。

ビーチのメンバーがほとんど出てないからそれ次第っていうのもあるけどね。

MIDNIGHT SONICをどうするかも重要だな。オールするくらいの勢いがないとKorn見れないし、HORRORS見たい。

んで、2日目。

最大のポイントはレッチリを切るかどうか。ここに尽きる。

レッチリ見るとなると、ZEBRAHEADからマリンに入り浸る事になる。

しかし、体力的な事を考えると果たして最後までもつだろうか。

あと、Panicの時ホルモン待ちの客が棒立ち。

そしてホルモンの時X待ちの客が棒立ち。

更にX待ちの客がホルモンファンに巻き込まれ退散。

こんな状況が容易に想像できる。

そんな中でライブを楽しめるだろうか。う~ん。

ただ、いまんところレッチリ切ってまで見たいステージも見当たらないのも事実。

この辺も今後の発表次第だな。

あと、序盤ではYELLEは見ておきたいところ。

もうすぐチケットも出る頃だし、いろんなバンドの予習しておかないといけないねぇ。忙しくなるわ。

2011年5月 5日 (木)

大漁

Cimg1183

久しぶりにタワレコ行ってきてCD3枚買ってきた。

HEY-SMITHの2ndと、Panic! At The Discoの3rdとSUM41のアルバム。

既にブレイクしているかもしれないが今年注目のHEY-SMITH。

スカパンク復興の起爆剤になりえる可能性十分です。

そして残り2枚は輸入盤を買ったんだけど、Panicの輸入盤はなんと1000円!

日本版はボートラ5曲あるとはいえ、この価格設定は思いきったなと。

2ndでビートルズのようなアルバムを作りたいと言っていた際、1stが好きだった俺にはあまり歓迎しなかった路線変更だったけど、今回は原点回帰に近いサウンド。やはりこっちの方が好きだな。

SUM41はまだ聴いてないので、また今度感想でも書こうと思います。

2011年2月15日 (火)

本日のCD

Cimg1150

UNLIMITSのトランキライザーとBACK LIFTのミニアルバムです。

今日買ってきました。

UNLIMITSはメジャー後初のフルアルバム。

ライブで披露していた『偽りの世界』の他、あいかわらずアンリミ節は健在。

ジャケットも独創的でいいですね。

まだチケット持ってないけど、4月の浜松と6月のファイナルは参戦する予定です。

アルバムの出来は文句ないけど、ただひとつ注文をつけるなら、せっかく茜唄収録したんなら今作用に再録してほしかった。そこだけです。

BACK LIFTはindiesmusic.comでみたプロモが気になったため購入。90年代のメロコアの影響をモロに受けてる感じ丸出しですが、そのあからさまな感じはそれはそれでアリだと思います。

最近CDの売り上げが減っていると言われてますが、このCD買いに行ったタワレコでレジにCD買う客で軽く並んでいたのをみると、まだまだ捨てたもんじゃないなと少し嬉しくなりました。

2011年2月14日 (月)

神曲

Cimg1148

ついにNeiR Replicantのサントラを購入しました。

2枚組全43曲。

価格も良心的。

まさにこういうものを神曲というのだと思います。

アレンジものもあるので、純粋な曲数はもう少し少ないのかもだけど、アレンジものも非常によいです。

このサントラを作った岡部啓一という人。

すごいです。

ゲーム音楽家では個人的に最高ランクである植松伸夫、目黒将司と並びました。

今ここにBIG3の誕生です。

もう下手なJ-POPなんて軽~く凌駕してます。

前にもかいたけど作業用BGM にはもってこい。

ただ、夜中に電気消して一人で聴いてるとちょっと切なくなるかもしれません。

とにかく実際ゲームプレイした人でないときっとこの良さがわかんないんだろうなぁ。

本当におススメです。

とりあえず、Youtubeにあがってるから興味があったら聴いてみてほしいです。

2010年12月31日 (金)

俺の邦楽2010

今年ももうすぐ終わろうとしていますが、今年買った邦楽CD のなかでよかったものをベスト5まで紹介してみようと思います。

今年は特に邦楽のCDをたくさん買った気がします。配信等の普及で、CD買わなくてもいい時代になりつつありますが、個人的にはジャケット等のアートワークも含めてCDと思っているので、欲しいものはこれからも買うことにしていきます。

今年はパンク勢が勢いを増しつつある中、個人的には女性ボーカルの曲を多く聴いた気がします。mixi日記の頃から4年連続書いてますが、あくまでも個人的見解です。

5位 UNLIMITES『蒼』

619sxtpebul__sl500_aa300_

今年衝撃を受けた女性バンドのひとつ。英語で歌うバンドが多い中、日本語にこだわった歌詞が哀愁感出まくりで、その独特の世界観が心地いいです。ファイナル見るために仕事休んで東京まで行ったのはいい思い出です。来年2月のアルバム&ツアーも楽しみです。

4位 SCOTLAND GIRL『Reason There』

51siru6owql__sl500_aa300_

こちらも女性ボーカルのバンド。

デビューアルバムながらなかなかの完成度である。一応男女ツインボーカルというスタイルをとっているが、個人的には女性メインにした方がより個性が出てよいのでは。と思う。いずれにせよ今後が楽しみな一枚。

3位 たむらぱん『ナクナイ』

51kw4m4j9vl__sl500_aa300_

出たのは最近ながら、今は車の中ではほとんどこればかり聴いている。

女性のJ-POP聴くなんて本当に久しぶり。独創性のある歌詞、アレンジまでこなす作曲能力。こういう人がもっと売れるべきなのではないかと思う。初回盤についていたDVDは特典とはいえライブ1本分まるまる収録という太っ腹。単発で商品化できるくらいの内容でした。

2位 dustbox『starbow』

510ekpkdb8l__sl500_aa300_

もはや風格すら漂う6枚目のアルバム。3部作の後の作品というプレッシャーにも負けないすばらしい作品を作った。あえて、課題をあげるとするならば、もうひとひねりこちらの予想を裏切るような展開があると更によいかも。来年4月のファイナルシリーズも参加させてもらいます。今後も聴き続けることになるであろう。

1位 SHANK『Loving our small days』

31xhczrosml__sl500_aa300_

初のフルアルバムで今後の期待が一気に高まった。

まだ20代前半ながら既に完成形と言えるのではないだろうか。メロディーセンス、荒削りながらも伸びのあるボーカル。個人的にはすごく好きです。まだライブ見たことないけど、そのうち間違いなく見に行くことになるであろう。2枚目のプレッシャーに負けないでほしいです。

と、まぁ簡単ですが今年はこんな感じにしました。レンタルしたものもあるんだけど、とにかく今年は収穫が多い1年だったと思います。来年は個人的にスカパンクが流行るのではと予想しています。今年もHEY-SMITH等何組か出てきています。そろそろスカの復活に期待です。

去年は洋楽編もやりましたが、買ったCDが5枚あるかどうかくらいなんで、ランキングしようがない。よって今年はやめます。来年またたくさん買ったら紹介しようと思います。

より以前の記事一覧

twiiter

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

天気&時計