カテゴリー「雑談」の記事

2014年12月 6日 (土)

忘れないように

まだ正式ではないのではっきりしてからでないと言えないが、いよいよ来年度は今の所属を離れ、遠いところまで派遣される事になりそうだ。

色々と心配な事が多くて不安で仕方ないのだが、一度今の仕事をリセットできる事ができるのはいいことなのかもしれない。

一番心配なのは家の事なのだが...これもある意味いいきっかけになるのではと思っている。

あとは、派遣の事実が確定した時に心配してくれる人なんかがいてくれるといいなぁなんて思ったり...

もちろんすべての人に好かれるのは不可能だから僕の事を嫌いな人もいるのだろうけど、送別会とかやってくれるとありがたいねぇ

2014年12月 3日 (水)

目を開いたままで見る覚めない夢の中で

以前にも書いたが、SNSには『だから何なのよ!』っていう事が多々ある。

決まってそういうときは主語がないパターンなのが相場である。

(例)『疲れた』『困ったなぁ』『あの件なんとかしないと』等

構ってもらいたいならそう書けばいいのに。

多分大抵の人はそう思うだろう。「いいね!」かコメント欲しさなのが丸わかりだからね。

とりあえず、物事には主語が大切だと常々考えさせられる。

こういうのを見るたびに僕は反面教師として、誰が見るか求められていなくても何がどうなってどう思ったみたいな形式で記事を書いてます。

これこそ、だから何なのよって話なのだろうが...

2014年12月 1日 (月)

足はまだ動きたがってる

 実に久しぶりである。

久しぶり過ぎてログインする時のパスワードを忘れしまいそうになってしまうくらいだ。

久しぶりだからと言って特に書く事があるわけではない。

身近な更新ならFBでやってるので、ここで敢えて同じような記事を書くのもどうかと思うし。

ここでの利点と言えば、見てる人がほとんどいないだろうから、本当に言いたい事を書ける事くらいか。

ここ数カ月は、風邪ひいたり、ゆったりしていた仕事が急に忙しくなって体が参ったり、相変わらず飲みにいったり、走ったり、山に登ったり色々やってる。

ある意味充実してる。いいことも悪いことも含めて。

今月、ある女性と食事に行く事になるのだけど、本当のところは行きたくない。その人の積極性が自分にとって重いのがその理由。

なんとなくだけど、相手がどう思っているのはわかる。もちろん僕が人を選ぶなんて事は超ずうずうしい事だとは分かっている。でも、気持ちは正直だよね。

最近少しだけだけど、久しぶりに好きという感情を抱いている人がいる。そういうのも影響してるね。自分には無理だと思って諦める可能性も大なのだが。

それでいて、断る事はしないのが僕の良いところでもあり悪いところ。

とりあえず無難にご飯食べて帰る事になるのだろうけど、もうこれでいいにしようかなとも思ってる。

そういった自分の気持ちをこれからもここに残していこうと思う。

2014年8月11日 (月)

Awakening

ちょっと書いてないなーなんて思うと平気で1ヶ月以上経ってしまってるんだな。

簡単な事はFBで書いてるし、そっちで書いた事をまた別のSNSに書いたりするのも構ってちゃんみたいに思われたくないし。実際そんな奴にはなりたくないしね。

んで、最近の俺はというと、以前書いたグラグラする前歯が、先月いったdustboxのライブでとどめを刺された格好になり、とうとう抜く事になった。というか既に抜いてある。

完全に抜くしかないと歯医者に言われたので、さし歯にすることも出来ず、入れ歯という形をとる事にした。保険が効く範囲でとりあえず様子見て、納得いかないようであればインプラントにすればって事で。

自分が悪いから仕方ないんだけど、最初のきっかけの時相当いい角度で入ったんだろうなぁ。もともと弱かったのかもしれないけど、今更となってはそれもわからんし。

それとこの機会に悪い歯は治してもらおうと思い、既に親知らずを1本抜いたんだけど、抜いたことで、奥歯の使い方が変わった。当たり前だが、さすが専門家はよくわかってらっしゃるな。入れ歯完成後もう1本抜く事を宣告されているが、話に聞いているほどそこまでは痛くなかったので、まぁ次も大丈夫でしょ。

ちなみにインプラントにすると30万近くかかるんだと。高いのか安いのかよくわからないが、これだけの金あったらやっぱり他の事に使いたくなっちゃうかなぁ。

最初は歯がなくなることで俺の人生半分くらい終わったな...などと悲観的な時もあったのだが、そもそもそんな事で俺に対する接し方が変わるようならそんなやつこそ信用できないただの偽善者だと思うようになってからはすんなり受け入れるようになった。

夏休みの関係で製作に時間がかかるようで、その入れ歯が完成するのはもう少し先。職場の人も日が経つにつれ、歯の事は言わなくなってきた。慣れてしまえばそうでもないって事だな。

それと同時に限りある者は大事にしなきゃいけないと思うようになった。失う事の辛さを他の人達よりは知っているつもりだから。

などと最後は知ったようなセリフでまとめようと思う。

2014年6月22日 (日)

higher than higher

詳しい事はあまり知らないので、推測にしかならないのだけど、同期でまた一人、結構な危険な状態になっている人がいる。

来月から入院する事になったようだが、開頭手術をするようだ。うちの婆さんがくも膜下出血で入院した時、やはり開頭手術をしたのだが、結果むなしく、2ヶ月経たないうちに亡くなった。内容は違うが、危険な状態には変わりないだろう。仮に手術が成功しても何かしら後遺症が出ないとも限らない。

もちろん本人にそんなことも言えるわけない。でも、こんな時ってどんな言葉をかけていいのか本当に考える。

病気の事は本人にしか分からないので、簡単に大丈夫っていうのもなんか違う気がするんだ。

でも、最終的には良くなってもらいたい。もう同期がなくなるのをみるのはたくさんだ。

今、自分が割と体調も悪くない事が普通だと思わないようにしないといけないね。強いて言えば前歯が一本ちょっとグラグラするくらいなんて体の悩みとしてはたかが知れてるわな。
それでも抜けてしまったらかなり目立つ事は間違いないので、そうなったらインプラントしてでも(静岡で出来るとこあるのだろうか?)治そうとは思うのだけど。

では、なぜ今行かないのか。まぁ簡単に言えば今のところ困ってないからだな。

何の話だこれ?

2014年6月 4日 (水)

Cosmic Girl

 今日、インターネットで申し込んだ支払いをするために普段はいかないファミリーマートに行った時の事なのだが、明らかに俺よりも、ひいては店長よりも年上の男性が、研修中という名札をつけて対応していたんだ。

もちろん研修中なので、手際は悪いし、声も暗めな感じ。すぐ横では店長が注意をしながら指導している。でも、俺はこれでもこの人なりに頑張っているんだと思うと、それでいいよって思えた。

こんな事言うと上から目線的な言い方になってしまうかもしれないが、本当は働けるのに、働かずに生活保護で生活してるやつに比べればよっぽどこの人の方が偉いと思う。

なんてね。本当のところはこの人がどういう状況に置かれてるかなんてわかんないよね。

そうやって勝手にその人のストーリーを作ってしまう悪い癖。

かつて俺が学生の頃の話。秋田では路上でアイスを売るおばあさんが多数発生する。それを見ては孫の学費のために自分で作ったアイスを暑い中頑張って売ってるんだと勝手に思い込んで必ず買ってあげたもんだった。実は単なるバイトだったと知った時はかなり落ち込んだがね。

ちなみにネットの申し込みについては出来る限り現金払いにしている。そうしないと後で口座から引かれた時になんとなく損した気になってしまうからだ。

そんなわけで申し込んだものは予定どおりならあさって届く。暇な時間を埋める楽しみがまた増えるね。

2014年5月25日 (日)

What's This?

気がつくと2カ月以上もサボってしまっていた。

この間何かあったかといえばこれと言って特別な事はない。

ただ、ここで書いている記事は基本的に本当にごく一部の人しか知らないので、ある意味ひとりごととして書く分には自由に書けるというのも一つの利点ではある。

4月に入り、相変わらず職場は変わってない。もう7年目になる。うちの課ではかつて8年以上いた人は1人もいない。来年も残留なら伝説になる。
そんな事に興味はないのだが、やや気になるのは、必要で残ったのか、異動先の引き取り手がないから残ったのか。そこだけ。

俺は残ったが、新しい人もやってきた。うちのように総勢数千人もいるような職場の性質上、俺は同じ課になった以上、なるべく接点を持とうと思っている。

基本的には酒の力を使うのが手っ取り早いので、そういう機会を何度か持って一応新しく来た人とは一度は会話したと思う。年度末にはもう少し深い付き合いが出来ればよいのだけど。

静岡マラソン終了後も、昼休みにランニングを継続していることもあり、久しぶりに会う人から痩せたなと言われる事が多くなった。これに関してはこれからの季節が痩せる最大のチャンスなので、続けるつもりだ。冬でも痩せれたんだ。夏には60キロ代も夢ではない。

5月に入り、失恋をした。いきなり何を言うのかと思うだろうが事実そうである。しかし、相手に彼氏がいる事を知らなかった自分が勝手に舞い上がっていただけ。

離婚してからというもの、大体年に1回くらい好きな人が出来るのだけど、大体は何かしらの理由で失敗している。ここまで頑張っているのも、今年35歳になるという現実的な問題を抱え、少々焦っているのかもしれない。

まだまだ大丈夫だと言ってくれる人も多いのだけど、今くらいから動かないと本当に大変な事になりそうな気がする。今年も頑張ります。努力はいつか報われると信じて。

久しぶりに更新したけど、今日はこのくらいにしときます。

2014年3月16日 (日)

限界というものを知った日

金曜日の午後。

職場の同期から一本の電話が入った。

『○○君が亡くなったって!』

前から病気で入院している事は知っていた。それでも2月に聞いた話では少しずつ良くなってると聞いていたのに。

しかも俺よりも若いうちに亡くなるなんてさ。

今日、お通夜に行ってきた。

こんな形で同期が集結。

誰もそんな形は望んでないよ。

亡くなった彼には奥さんも子供もいる。残された家族を思うと不憫でならない。

亡くなった彼の遺体をみるとあまりに痩せ細っていて、最後まで頑張っていたんだなって事がわかった。

正直新職で入った1年目はそれなりに話をすることもあったけど、最近は会う事すらほとんどなかった。それでも大事な同期の一人だと思っている。

綺麗事を言うつもりはない。ましてや彼の分まで生きるなんてことは思わない。

むしろ、死という事が最早そう遠くない所に来ているという事。だからこそ、たまにこのブログにも書いているが、明日死ぬかもしれないという事を思いながら1日1日を大事にしていこうと。

俺にだっていつかその日は来る。

とりあえず先に行っててくれ。もし、天国で出会える事があるのなら、その時は一杯やろうぜ。

2014年3月 9日 (日)

声にならない声

 久しぶりに土、日とがっつり残業してきた。

金曜日にどうしても飲みに行く用事があったんで、その穴埋め的な意味もあるけど、飲みに行ったメンバーにそんな事で気を使わせたくない。飲み会自体楽しかったしね。

既に今年度の時間外配当分が無いらしいので、所謂サービス残業なのだけど、自分がもっと段取り良くできればそんな事にもならないわけなんで、反省しなきゃいけないなと。

とりあえず今週が一つの山場なんで、頑張って乗り切りたいです。

飲み会も適当に予定が入ってきてます。

春はもうすぐです。

2014年3月 3日 (月)

人生初の

想像を超えた筋肉痛にやられてます。

どうしても休めない用事があったからとはいえ、よく今日仕事いけたなと、自分を褒めてあげたくなった。

昨日の段階ではひざの曲げ伸ばしでも痛みを伴い、膝の皿がずきずきとした。

夜に健康ランドに行った事で膝は曲げられるくらいになったので、多少は回復したと思われるが、太ももの筋肉痛は全く引かない。

あと2~3日はかかりそう。

Cimg1892

Cimg1893

Cimg1894

あらためて昨日のマラソンを装着していたGPS時計で計測した結果を見てみると、10km過ぎでも5分を切れている時間があるのは練習の成果だと思う。

と、同時に35km過ぎからの失速具合が極端すぎて情けない。ここを6分くらいでいければ4時間切りが見えてくる。

さらに今回のマラソンで消費したカロリーは、俺の体重をベースにした結果約3200kcal消費したらしい。そりゃ体重も落ちるし、腹も減るわな。夜とかスゲー食ったし。

明日は自転車通勤を復活させる予定。昼のランニングも早く再開したいので、今日はさっさと風呂入って早く寝ようと思います。

より以前の記事一覧

twiiter

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

天気&時計