カテゴリー「旅」の記事

2012年10月14日 (日)

バイクの旅

職場の人達4人で山梨の方までバイクを走らせてきました。

Tシャツに長袖2枚着ていても山の方走ってるとちょっとひんやりするくらいだったけど、今くらいの時期がちょうどいいのかなとも思います。

さて、この日の昼飯に行ったところがぼんち食堂。

Dcf00017

地元や近隣の人達にもちょっとした口コミで有名らしいです。なんでもボリュームが凄いとのことで。

早速メニューを見る感じでは特に珍しいわけでもない。とりあえず、カツカレーが食べたかったのでそれを注文。値段は1,350円だったけど、カツカレーならこれくらいする店もあるし...なんて思っていたのが甘かった。

出てきたのがこれ。

Dcf00015

灰皿やコップと比べてもらえればそのデカさは一目瞭然。カツが2切れ、バナナ、ナスの天ぷら、トマト、キャベツがこれでもかと言わんばかりに迫ってくる。

なぜバナナなんだ。

なんでカレーに天ぷらついてんだよ...などと食べる前から既に愚痴をこぼしたくなるほどあきれるボリューム。向かいに写ってるのもカツカレー。逆にこれで1,350円って破格なんじゃねーのかと思うくらい。

他の人のメニューはというと

Dcf00014

中華丼。既に最初の状態からこぼれまくってます。全く原形留めてません。

Dcf00016

オムライス。もはやこれが普通に見えてしまうが、なぜかこれにもバナナ、更には手羽先が2本ついているという凶悪さ。

これらのメニューをしれっと持ってくる店員さんにわずかながらの悪意も感じてしまうほど。

で、実際カツカレーの方はと言うと、30分くらいかけて食べたものの、8割ほど食ったところで残してしまいました。食べ物屋で残してしまうのは非常に心苦しいのだけど、限界でした。学生時代の自分でも多分食えないだろうな。

お金払う時、ちょっと興味があったので店の人に

『ちなみにあのカツカレーってご飯どれくらい入ってるんですか?』って聞いたら、

『う~ん、よく聞かれるんだけど、別に計ってるわけじゃないし、適当だよ』って言われた。適当であんだけのボリュームってどこまでサービス精神が旺盛なんだ。

いつかあのカツカレーを完食出来る日は来るのだろうか。今、このブログ書いてる間まで何にも食べてないけど、まだ満腹感があります。しかも夜はジムで走ってきたのに。

恐るべしぼんち食堂。

この後は富士五湖の方へ走らせ、みるくランドによって帰りました。終始天気もよく、気温もそこそこだったし、混雑もなかった。環境としては最高だったと思います。休憩するたびに他のライダーも休憩してて、さながら展示場並みのバイクを見る事が出来ました。

Dcf00019

これで富士山に雪がかかってればなかなかの絶景だったな。

また行きたいと思います。

2011年8月29日 (月)

未開の地'11

天気もいい。家の中にいてももったいない!

という事で、この夏あんまり使ってないバイクを使って西伊豆方面に適当に流しに行ってきました。

Cimg1264

ちょうど西伊豆の真ん中くらいのくぼんだ所だろうか。なかなかの眺めでした。写真の撮り方が下手くそなだけです。

Cimg1268

と、まぁこの後は伊豆の方(真ん中)に進路を変え、夕方につくくらいを目標にして走らせた後、予定通り夕方に家につきました。

今回は雨に降られる事もなく、風も心地よかった。

最終的には伊豆半島を一筆書きできるように、もっと早く家を出ようと思います。

何にしろ今回は出発が遅すぎた...

あとはほとんど走ってない西の方面も走らせたいね。

対面を走るライダーが手をあげてくれたのはなんか嬉しかったです。今度は自分からやってみよう

2011年7月31日 (日)

ノバディノウズ

今年から自転車で通勤するようになってから、うちの職場にていつの間にか自転車部が結成され、いつの間にかメンバーに入っている事になっていました。

それで、9月の連休にデビュー戦という事で、石和まで自転車で行く事になりました。

そもそも、他のみんなはクロスバイクやロードバイクなのに、俺はマウンテンバイク。ハンデにしてはきつすぎる気もするけど...

ということで、その下見を兼ねてバイクで山梨県まで走らせてきました。

自転車で行くのは石和だけど、この日の目的地は清里。

雨だけが心配だったんで、朝の比較的早い時間に出発しました。

静岡県内は順調だったけど、南部町を超え、身延町を超え、南アルプス市に入った頃、とうとう雨が降り出してきました。

カッパ持ってたんでよかったけど、出来れば清里までは持ってくれればよかったのに...

自宅を出て、やや道に迷いながら約3時間。ようやく清里に着いた頃には結構な雨に降られました。

ここに来たからには、お約束ですがジャージー牛のソフトクリームを食べないわけにはいきません。

Cimg1244

まわりに人が結構いたのであんまり写真は撮れなかったけど、清泉寮から撮った景色はまぁこんな感じでした。

気温も道路沿いに表示されていた数値だと21℃くらいと、快適な環境でした。雨さえ降んなければね。

帰りは違う道を走ったら、完全に迷ってしまい、一時はわけのわからない林道を走る羽目になりましたが、なんとか帰る事が出来ました。

次はもっと天気がいい日に出かけようと思います。

しかし、チャリで行くには相当きつそうだな...

2011年7月26日 (火)

合宿

もう先週の金曜日の事になりますが、休みをとって異動前の職場の人たちと、土肥まで泊まりに行ってきました。

清水からフェリーに乗って1時間。船に乗るのも久しぶりで潮風が気持ちよかったです。

Cimg1234

んで、泊まって何をしてきたのかというと、観光とかそういうのではなく、麻雀がメインになります。

泊まったホテルには全自動卓が置いてあるとのことで、結果的に雀荘で場代を払う事を考えれば、温泉も入れて料理も食べれてむしろそっちの方が得なのでは?という考えのもと、先月くらいから日程を調整し、この日に至るわけです。

午後の2時くらいに到着後早速対局開始。

6台あった自動卓は4台が壊れてて、どうなる事かと思いましたが、結果的に自分たち以外はやる人もいなかったんで問題なかったです。

夕食が5時20分からで、それまでの3時間はまぁほぼ一人勝ち状態だったんだけど、夕食食べて(90分の飲み放題も付いていてお得感はかなりあると思う)、温泉入って休憩をはさんで臨んだ夜の部。

こっから2着ですら1回。後は全部3着4着という散々な結果。

まぁ酷いくらい負けましたわ。

でも、負けても楽しかったからよかったです。本当は勝ってればもっとよかったけどさ。

次の日もすごく快晴で、温泉もなんだかんだで3回入りにいったし、夕食も美味かった。

これで、一人6,800円だから全然よかったです。旅館っていうと場所によってはしょぼいイメージもあるんだけど、今回はよかった。

Cimg1238

部屋からの景色もなかなかのもんでした。

麻雀に関しては近いうちにリベンジ戦をしようと考えております。

職場30代最強を目指すには、ここで負けているようではまだまだだと思うので、もっともっと精進したいと思います。

2011年1月19日 (水)

韓国旅行 その3

2日目の続き。

一人観光を終えたあとは、マッサージを受けに行く。

75分のコースで上半身と足をマッサージ。

日本でこれくらいやって料金どれくらいか知らないけど、今回やったのはこれで3,000円ちょい。写真は撮ってないけど、なかなかよかったよ。

特に足裏のマッサージ。痛気持ちよくて(*^-^)

その後は、夕食を食べに。

この辺でも有名らしいティン・タイ・フォンというお店に。

Cimg1117

韓国なんだけど、中華料理のお店。しかも小龍包がうまいのだとか。

それならば頼まない手はないということで早速。

Cimg1118

できたてを食べたので、肉汁が熱かったけど、美味しかったです。

後は中華料理の注文の基本。ラーメンとチャーハン。

Cimg1120

Cimg1121

どちらも比較的シンプルな物を頼みました。

他の人たちもいろいろ頼むもんだからテーブルがたちまち料理だらけになりました。韓国のビールは日本の物より薄いです。極端に言うと水で薄めたと思うくらい薄いです。

次の日が早朝にホテルをでなければならなかったので、この日は夜は軽く出かけたくらいで終了しました。

Cimg1123

夜の町並みの一部。

ビル全体をイルミネーションにするとはやりますな。ちなみにこのウサギ。動いてました。

右のビルも映像が映り込んでたりするというこだわりようでした。

そんな感じでホテルに戻ったんですが、いたるところで売っていたある物に興味を抱き、買って帰ることにしたのです。

それがこれ。

Cimg1127

シュークリームパン

これ。パンの部分はメロンパンの固い部分くらいの固さで、中のカスタードは本当に少ししか入ってなかったです。

しかも、味についてはお世辞にも美味いとは言えませんでした。100円くらいだったから別にいいけど、これだけに関して言えば損した気分でした。2度と買いません。

とまぁ3日間にかけて旅行の記録を綴ってみましたが、初めての経験はとても楽しかったものになりました。寒さだけはしんどかったですが...

このメンバーを中心に今年もう1回くらい行く予定とのことなんで、次回もし参加するようであれば、今回行けなかったところを中心に廻ってみようと思います。

2011年1月18日 (火)

韓国旅行 その2

昨日の続きで。

この日は朝から自由だったので、自分なりに散策してみることにしてみました。

しかし、事前にこれといって情報収集もしてないので、本当に適当に歩いてみることにしました。

10時にホテルを出発するも、初日以上の寒気にビビる。

天気予報では最高気温が-11℃。

日も出ていて、雪も降ってなかったけど本当に寒かったです。それを象徴する出来事が、IPodが途中で止まるというハプニングも。内ポケットに入れなおしたら復帰したけど、完全に冷え切ってました。

Cimg1085

朝の明洞の様子。とても寒そうには見えないよね^^くどいようですが本当にめちゃくちゃ寒かったです。

そんな中適当に30分ほど歩いていると、どこかの寺院のようなところに到着。

Cimg1087

この人が誰かもわからないのですが、中を参拝するには決まった時間にガイド同伴でないとダメとの事だったんで参拝は諦めました。後から聞いたら結構有名なとこだったようです。名前は忘れました。

朝ちゃんと朝食をとってなかったんで、軽く軽食をとることにしました。と言ってもマックですがね。

1人で行ってちゃんと注文できるか不安でしたが、手で四角を作って『メニューみせてください』って言ったら日本語で書いたメニューが出てきました。

んで、日本にはないプルコギバーガーというのがあったので頼んでみました。

Cimg1089

ポテト、ドリンクのセットで日本円で300円くらいでした。安い!

そして肝心のプルコギバーガー。正直に言えばテリヤキマックバーガーとほとんど変わんない味です。若干タレがプルコギ風かなって感じ。

店内でかかってる音楽もK-POPだし、一人でいるのも寂しいんで、早々に食べて店を出ることにしました。

それからやはり適当に歩いていると、とある寺院に到着。

Cimg1091

大雄殿と書かれたその寺院の中は自由に入れるようなので入ってみる。

Cimg1093

3体の仏像がどっしりと座っており、韓国の人たちが各々お祈りをしていた。自分もよくわかんないけど手を合わせておきました(*^-^)

ここでの参拝を後にし、更に小一時間ほど歩いていると、遠くにやはり寺院のようなものを確認。

Cimg1097

やはり誰かわからぬ銅像を前に、せっかくなんで目指すことに。

Cimg1100

光化門と書かれたその門の前では何やら催し物が。

この人たち寒いのによく頑張るなぁと思いながら、中に入って見ると、やはり途中からは別途料金が発生するようなので、無料でいける範囲でということで隣に併設されていた博物館に入ることに。

Cimg1114

ここでは韓国の歴史をつづる文献やらがいろいろあり、興味深く見てきました。当然ハングル文字は読めませんが、同じ個所に英語も書いてあるので、なんとなくの意味はわかりました。

Cimg1101

これは韓国ではじめて使われたGM製のリムジンだそうです。

Cimg1108

そしてこれは初めての自動式水時計だそうです。仕組みはわかりませんw

他にも中をいろいろ物色してました。1時間は見てたかな。

そしてここまでで、時間は3時くらい。約5時間の徒歩による観光。

5時間歩いても体はちっとも温まりませんでしたが、純粋に観光という点では行き当たりばったりにしてはまぁ観光っぽくなったのでよかったのではないでしょうか。

夕方以降についてはまた長くなってしまったのでまた明日書きます。

韓国旅行 初日

久しぶりの更新です。

土曜日から2泊3日で韓国に旅行に行ってきました。

初飛行機。初海外。すべてが初ものづくしの旅行です。

空港から搭乗チェックを終え、いよいよ初の飛行機。

おぉ~上がってる上がってると軽く感動。

結構なスピードで飛んでるんだろうけど、乗ってるぶんにはあまりそういった感じはなく、後は目的地まで坦々と飛ぶのみ。

そして、2時間半ほどでいよいよ韓国の仁川空港に到着。

ここからタクシーに乗って明洞に向かうことになるんだけど、現地についてまず思うこと。

寒い。寒すぎる(;;;´Д`)

この日も最高気温が-5℃くらいだったとか。

寒いのは知ってたんでそれなりに装備は固めていったのだけど、全然寒かった。手袋、マフラー、帽子を身に付けても全く寒さをしのぐ事が出来なかったです。

そんな中、タクシーで1時間ほど走らせると明洞に到着。

ソウルの中でも特に中心部に当たる明洞は日本で言うと銀座に近い感じといったところだろうか。パッと見は日本とそれほど変わんないかも。

ホテルに荷物を預け、この日の夕食に。

向かう途中で円をウォンに両替した。3万円が40万ウォンになりやや金銭感覚が麻痺するw

韓国といえば焼肉ということで、韓国でも有名という韓牛村というお店へ。

Cimg1084

普通に日本語も書いてあるのがわかるように、ここでは日本語でも注文ができる。

とりあえずいろいろ頼んでみた。

Cimg1077

これらの惣菜は食事をすれば無料でついてくる。

Cimg1079

ロース。写真は撮ってないけどカルビも当然頼みました。
さすが本場。どちらも美味かったです。

Cimg1078

プルコギ。これも美味かった。煮えた頃にいい感じに出汁が具材に染みてます。

Cimg1080

反射しちゃってわかりにくいけど、牛のアバラ肉とダイコンの葉っぱのスープ。器が石なので冷めにくく、野菜の味が染みててあったまりました。ご飯も付いてくるので雑炊にしても良しです。

と、まぁいろいろ頼んだんだけど、1人頭5,000円ちょいでこれだけ食べれたので非常に満足でした。確実に日本より安いと思います。

この後少し時間もあったので、とりあえずその辺を歩いてみる。

明洞には繁華街の通りがあって、ひととおりの物が大抵手に入る。

まぁ正直偽ブランド品の売りっぷりには若干引き気味に見てたけどね。どんだけ精巧に作られても偽物には全く興味ないので。

それでもあまりの寒さに限界を感じたので、初日はここで終了。

ホテルでテレビ見ても当然ハングル文字で表示されるので全く読めない。早々に寝ることにしました。

2日目は個人観光をしてきたんだけど、長くなってしまうのでいったんここで区切ってまた明日にでも書こうと思います。

2010年10月31日 (日)

バイク旅

何とか雨ももったので、友達4人で本栖湖までバイクでひとっ走りしてきました。

本当はFEEL EARTHに参加するという目的はあったんだけど、台風の影響で延期になったらしく、でもせっかくなんでっていうことで。

最初はバイパスを走りながら、富士川楽座でちょい休憩して、その後は友達がこの状況でグローブを忘れたということで富士市のバイクショップに行くものの、結局軍手でいいや的なノリになり、コンビニで軍手を買ったあとは、西富士道路(実は初めて走る)を走りながら朝霧方面を目指す。

朝霧高原周辺って車では来たことあるけど、バイクで行くのは初めてで、周りの景色が壮大で素晴らしい。走りながらでは写真撮れなかったから絵はないけどね。途中見た牧場の牛がまた絵になる。馬でも走ってればもっと良かったかもしれない。

途中何度か休憩したり寄り道とかもしてしまったが、それでも2時間ちょっとで本栖湖周辺に到着。

Cimg0986

山の方は霧が出てて遠くまではよく見えなかったけど、いい景色だったと思います。

Cimg0989

ちなみに右から2番目が俺のバイク。

右隣にはビッグスクーター。左隣にはハーレーが2台。

さすがにパワー不足は否めなかったわ...

この後、ちょっと小雨も降ってきだしたので、帰りながら昼食をどこにするということになったのだが、富士宮焼きそばの名店うるおいていがいいのではということになり山梨から富士宮方面に。

途中標高890mの看板が見えてたからなんとなくは感じてたけど、途中から急に寒くなってきて、出発時には暑いくらいの装備がここではちょうどいいくらい。こないだ買ったダウンが大いに役立ちましたわ。

途中道路表示にあった温度計測では12℃だった。これって地元の冬の温度だもんね。寒いわけだ。

そして30分ほど走らせてうるおいていに到着。

この店。俺は常識知らずで全然知らなかったんだけど、B-1グランプリで2連覇したくらい超有名店らしく、普段は休日ともなると行列ができるくらいなんだとか。

天気もあんまよくなかったことも幸いしたのか、この日は2組の待ちで入る事が出来た。

というわけで、この店お勧めのうるおい焼きそばを注文しつつ、お好み焼きをセットで。

Cimg0990

無難に肉ネギと海老ネギを注文しました。思ったより小麦粉の量が少なめの仕上がり。

店員さんが作ってくれます。

片面が焼けて裏返した頃、焼きそばの登場。

Cimg0991

これも店員さんが作ってくれます。これで4人分。具はイカ、エビ、あわび茸の他に溶き卵が入ってました。

んで、早速食ってみたんだけど、うめぇ!今までの焼きそばとは全然違うわ!

麺にこしがあって、それにソースの相性が抜群です。お好み焼きも美味かった。あっという間に4人分平らげてしまいました。焼きそばでまた食いに行きたいと思わせるものがあるとは思いもしなかった。

という感じで今回のバイク旅は終わりました。いや~楽しかった。

これからまた寒くなってくると思うし、道が凍るところでは走ること自体できなくなるので、そうなる前にもう1回くらい遠出したいと思います。

2010年10月16日 (土)

東京への道その2

東京への道その2
結局東名を使います

東京への道その1

東京への道その1
神奈川県入りました

結構寒いね〓〓

より以前の記事一覧

twiiter

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表

天気&時計